ISACA 大阪支部ロゴ

ISACA 大阪支部ロゴ

ISACAは、情報システム監査、情報セキュリティ、リスク管理、ITガバナンスの国際的専門団体です。










 ISACA について

ISACA®は、世界180ヵ国に14万人の会員を擁し、
ビジネス及びITのリーダー達の、情報とIT技術への信頼を構築し、
価値を生み出す活動を支援しています。

1969年に独立の非営利団体として設立以来、ISACAは情報システムの監査、保証、
セキュリティ、リスク、プライバシー及びガバナンスの専門家にとって、
情報源、標準、ネットワーキング及びキャリア開発における信頼できる組織となっています。

ISACAはサイバーセキュリティーの専門家に対する包括的な知識源としての Cybersecurity Nexus®、
及び事業体の自らの情報及び技術に関するガバナンスとマネジメントのビジネスフレームワークである
COBIT®を提供しています。

また、世界的に高く評価されている以下の資格認定を通じ、
ビジネスに不可欠なスキルと知識の推進と実証も行っています。
・公認情報システム監査人[Certified Information Systems Auditor®(CISA®)]
・公認情報セキュリティマネージャー[Certified Information Security Manager®,(CISM®)]
・公認ITガバナンス専門家[ Certified in the Governance of Enterprise IT®(CGEIT®)]
・Certified in Risk and Information Systems Control®(CRISC®)

ISACAは世界に200以上の支部を有しています。
2014年3月末時点で、国内には、東京・大阪・名古屋・福岡の4支部があり、約3,750名が会員登録しています。

ISACA の各支部の連絡先は、以下の通りです。

ISACA 東京支部 住所 〒162-0833 東京都新宿区筆笥町43 新神楽坂ビル2階
有限会社ビジョンブリッジ内
連絡先 tkoffice@isaca.gr.jp
URL http://www.isaca.gr.jp/
FACEBOOK https://ja-jp.facebook.com/ISACA.Tokyo.Chapter
ISACA 大阪支部 参照(ISACA 大阪支部について)
ISACA 名古屋支部 住所 〒485-0821 愛知県小牧市大字本庄2613-176
連絡先 office@isaca-nagoya.org
URL https://www.isaca-nagoya.org/
FACEBOOK https://www.facebook.com/pages/ISACA-Nagoya/145121012239301
ISACA 福岡支部 連絡先 info@isaca-fukuoka.org
FACEBOOK https://ja-jp.facebook.com/pages/Isaca-Fukuoka/285389821532020
国際本部 住所 3701 Algonquin Road, Suite 1010 Rolling Meadows, IL 60008, USA
電話 +1.847.253.1545
FAX +1.847.253.1443
URL http://www.isaca.org/

詳細は以下の資料をご確認ください。

 ISACA職業倫理規定


ISACAでは、協会の会員および/または資格保有者のプロフェッショナルとしての、 または個人としての行為を指導するための職業倫理規定を定めています。

会員およびISACA資格保有者は次のように行動する必要があります。

1.監査、コントロール、セキュリティおよびリスク管理といった企業の情報システムやITのガバナンスや
 管理を効果的にするための適切な基準および手順の実施を支援し、これらの順守に努めること。
2.職業上の基準に従い、客観的な態度で適正に評価を行い、
 専門家としての配慮を持って業務を遂行すること。
3.利害関係者の利益のために正当に奉仕すると同時に、行為および人格について高い品位を維持し、
 会員およびISACA資格保有者あるいは協会の信用を傷つけるような行為に関与しないこと。
4.情報の開示が法的権威により求められる場合を除き、業務遂行上知り得た秘密および機密情報を守ること。
 このような情報を個人の利益のために使用したり、不適切な相手に開示したりしないこと。
5.個々の分野における能力を維持し、必要な技能、知識および能力を用いることにより成し遂げられることが
 当然期待できる活動のみを引き受けること。
6.開示しなければ報告を歪める可能性のある全ての重要な事実を含む実施された作業の結果を
 適切な関係者に報告すること。
7.監査、コントロール、セキュリティおよび管理リスク管理といった企業の情報システムや技術のガバナンスや
 管理に関する理解を深めるために、利害関係者の専門教育を支援すること。

この職業倫理規定に違反すると、会員および/または資格保有者の行為が調査され、
最終的に懲戒処分となる場合があります。

詳細はISACA倫理規定をご確認ください。